FC2ブログ

With Sportster

ハーレーダビッドソンの『スポーツスター』に関する日記です。

最近はテント泊はやめてしまいました。
なぜって?
そりゃ疲れるから(笑)
バイクや車で走り回って、
みんなでワイワイ、
寝るとき位しか休息できないのに、
寝袋じゃね…
帰宅してからのアフターケアや片付けも大変だし。

でもやっぱりテント泊したくなるんだよね。

と、言うわけで今回はプロモンテのVL16を購入しました。
http://www.hcsafe.co.jp/tent.html

20190211075152293.jpeg

プロモンテは旧ダンロップメーカー。
最近のテントは進化も凄い!
本体は1.2キロ!
総重量1.4キロ。
軽いしコンパクトだし、
これならバイクだけでなく、
ザックに入れて登山も行ける!
コールマンのテントの1/3!
あれはあれで居住性も良かったけど、
ともかく重かったから驚きです。

今年こそ登山でテン泊したい!

先ずはリハビリ兼ねてベランダ泊から、
暖かくなったらやりたいと思います(笑)
20190211075143a67.jpeg
スポンサーサイト
2019.02.11 07:51 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
長い付き合いのある友人達と本州最西端へ旅してきました。
バイク仲間だけど、
もう若くないのでプリウスphvで(笑)
総走行距離約2500キロ!二泊三日と言う強行軍でしたが、
比較的楽に行けました!

朝3時に出発し、
新東名を使い先ずは姫路城、



201901181821424eb.jpeg


その後中国道経由で島根を目指して、
ベタ踏み坂!
201901181823129ac.jpeg

経由で出雲大社へ。
日も暮れてしまいましたが無事にたどり着きました。
無料の専用道路を使って益田市にあるカプセルホテルで一泊。
なかなか良いホテルで快適でした。

2日目は早朝より出発し鳥居が有名な元乃熊神社へ。
201901181821550c2.jpeg

今回の旅のメイン角島に行きました。
本当に素晴らしい景色です。

20190118182133160.jpeg

ここであれば何度で来たいと思いました。
またいつか行きたいですね。
下関を目指す途中で本州最西端の地を訪れます。
20190118182305b00.jpeg

何もないし人も居ない寂しいところですが、
ここで旅半分になりました。
下関では亀山宮と唐戸市場で昼食。
20190118182215dac.jpeg

急ぎ足で火の山公園へ。
目指すは呉市にある大和ミュージアムへ。
閉館ギリギリでしたが何とか間に合いました!
20190118182223f9a.jpeg

その後高速に乗り多賀SAを目指します。
0時頃に到着しここのレストイン多賀で仮眠。
800円で6時間居られます。
少し寒いのでシュラフカバーに入って寝ました。

3日目は再び走り出して、
浜松エアパークに行きました。
ここは航空自衛隊の広報室なので、
沢山の実機に触れられ、
しかもコクピットに座れます!
20190118182258645.jpeg

感動でした、旧型とはいえブルーインパルスのコクピットに座れるのですから。

再び帰路を目指し帰宅したの15時!
余裕の帰宅になりまし。

こんな無茶な旅に付き合ってくれた友人なら感謝です!
あんまり無茶はできないけど、
また一緒に旅に出かけられたこの先も色々と頑張れる気がします。
本当にありがとう!
楽しかったです
2019.01.18 18:26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
プリウスphvを購入して早2ヶ月が過ぎました。
とても乗り心地が良く不満は全くありません。
毎日見る度にスタイルに惚れ惚れします!

敢えて言うならば、
マンション住まいなので充電設備の問題…

それは承知してたことだし、
職場で充電できるのでOKなんですがね。

新車を購入するとアンケートが届きます。
で、以下を書かせて頂きました。

内容は端折りますが、
某販売店では急速充電が無料なんですよね、
ところが我がネッツ(大方のトヨタ販売店)では普通充電でさえ1分辺り2.7円かかるんです。
普通充電は60分なので総額162円、
急速なら80%、最大20分324円。

これだけかかれば他の販売店に行って充電しますよね?
自分は大型ショッピングモールの無料普通充電を使ってます。
所謂乞食スポット(汗)

だからその辺の事を書かせてもらいました。
ネッツに行かないで他の販売店に行って充電しますよ?
良いんですか?って。

実際行きましたが、
とても愛想良く対応してくれて無料で急速充電&コーヒーを頂きました。
これって一つの戦略です。
呼ばなくても餌に釣られてお客は勝手にお店に来るんですから。
何度も来ればいつかは顧客になる可能性は相当高くなるし、
居心地良くなれば次回の購入時は相見積取らせる事も可能になりますからね。

だからそう言う事を書いたと担当さんにも報告しました。
案の定会議でこのアンケートが出て、
担当さんも自分のアンケートだとすぐに気がついて、
本当にそんな事書いたんだと笑いながら驚いたと。

でも一担当にはどうする事も出来ないと歯痒かったそうです。

しかしネッツトヨタ埼玉は対応してくれました。

12月1日より普通充電は全店で無料になったそうです。

これで他の販売店に行かなくて済むんです。
もしかしたら他の販売店で購入したお客や、
他メーカーのお客も来るようになるはずです。

ネッツトヨタの販売店、営業にとってこれ程大きなチャンスはないですよね?
店舗は約10時間空いてますが、
10人のお客が連続して充電する事はあり得ないでしょう、
精々見積もっても1日平均2〜3台でしょう?
月にして50台約8100円、
一万円以下の投資で顧客を引き止め、新たなお客を呼び寄せ、
また販売時には充電無料のアピールにもなり、
充電設備を持てないお客に積極的に販売する事ができる。

これほど大きな話はないと思います。

もちろん販売台数が伸びると、
無料充電は混み合います。
順番待ちを含めると2時間近くは見なくてはなりません、
たかが162円の為に(汗)
もちろんそうなったらまっすぐ帰ります。

でもねそれで良いんですよ、
販売台数の増加はコストを下げるし、
なによりも購入した販売店が生き残る事が大きなメリットなんです。

今後トヨタは販売店事の車種をやめて、
4つの販売店が全車種を扱う、戦国時代に突入します。

その時になって、
閉鎖や移転、合併などをされて担当さんが移動や退職にでもされたら、
今までの付き合いが全部パーになり、
居心地の良いお店がなくなってしまう。

それこそ購入者にとっては大きな損失なんです。


消費者の一意見を真摯に受け止めて、
即対応行動出来ることって、
本当に凄いことだと思う。

目先の売り上げや経費に目を眩まさず、
しっかりと未来を見た販売計画をするネッツ埼玉を今後とも応援したいと思います。

ちなみにネッツトヨタ東埼玉は全くの別会社なので注意して下さいね(笑)

ネッツトヨタ埼玉
県内44店舗
詳しくは以下のリンクより〜

https://saitama.netz-toyota-dealer.jp/

#ネッツ埼玉 #プリウスphv #phv
2018.12.03 22:09 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
14年と3ヶ月かかりましたが、
9万キロを走れました。
今年は多々に渡る不幸が多かったので、
なんだろ?この喪失感という感じです。
201811171312556eb.jpeg


本日は秋晴れの中、
日高市にある白銀平に行ってきました。
ここは舗装されてるので車でも行けます。
少しばかり道が細いですが…
ハイキングコースにもなっていて、
とても見晴らしが良く関東一円が見渡せます。
もちろん関八州程ではありませんが、
お気軽に行けるのでお気に入りのコースです。

平日仕事をサボってここでのんびりしたいものです(笑)
さて、残すもあと1カ月、
悔いのないような一年を終わりにしたいです。
201811171313048d3.jpeg
20181117131313302.jpeg
20181117131345d5c.jpeg
20181117131334d3a.jpeg
201811171313234d7.jpeg
2018.11.17 13:14 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
例年に変わりなければ、
vibesミーティングに行ってたけど、
今年はやめました。
第15回から数えて11年連続でしたが…
大阪なんで近場だったけどね。


今年は早々から人生のターニングポイントがあったので、
お金も時間も別の事にかけることにしました。



20181006212535ece.jpeg


キャブ車持ちの自分にとってインジェクションは、ある意味羨ましい。
どんな状況だろうとバッテリーとガソリンが入ってれば気軽にエンジンが掛かる魅力。
気を使って乗る必要がないですからね。

そんな折に30プリウスを購入した時、
HVに凄く抵抗あったけど、
時代は変わったことを身をもって知りました。

そして今、車はHVからPHVというEVに進化しました。
安全装備も格段に進化し、
ドライバーをバックアップする。
常に通信をし、オペレーターと会話してナビの目的地を設定してくれるサービス。
セキュリティに問題あれば、
即座に電話をしてくれる。
車の状況はスマートフォンを開けば一目瞭然。
燃料、燃費、ドライブルート等。
またいつでも車の場所までも把握。

完全自動運転までは道のりは長いけど、
時代の進化とそこへ向かう人々の努力に頭が下がります。

スポーツスターの燃費は精々20キロ。
しかもハイオク仕様。

かたや52プリウスは40キロ以上をアベレージで出してます。
30の時でさえ驚愕の20キロ弱だったのに。
倍以上出してます。
勿論EV走行ならガソリンは0。
充電は無料なので、
維持費は0です。

更にフル加速すれば、
とんでもない加速をします。

これからはこれがスタンダードになるでしょう。
もうHVには戻れませんね。

見た目もイカすでしょう?
本当に素晴らしい車に出会いました。
トヨタが世界一のメーカーだという事を改めて実感しました。

2018100621252498f.jpeg
2018.10.06 21:41 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |