With Sportster

ハーレーダビッドソンの『スポーツスター』に関する日記です。

入間基地でランウェイウォークが開催されたので、
バイク仲間と行ってきました!

ランウェイとは滑走路の事、
基本立ち入り禁止区域を特別に歩けるんですね。
ですからとても貴重な体験になります。

年に一度だけ、
しかも1000名限定の抽選イベントです。
今年は4.7倍だったそうです。

基本バイク乗りはヘルメットをかぶりバイクを運転しますが、
自分はバイクを運転中はパイロット気分も持ってますから、
こう言う場所ではテンション上がります!

さしずめ映画トップガンのトムクルーズ気分でしょうか?(笑)

お昼は自衛隊隊員の作ったカレーを頂きました。
もちろん無料です(笑)
真面目な話、被災したらこれをいただくことになるので、
これだけ美味しいカレーなら訓練としては最高です。

来年も継続されて募集させらると思いますから、
ぜひ皆さんも応募してみては如何でしょうか?

その後帰宅してから、
バイクのハンドルをノーマルに戻しました、
こう言う時も仲間の力って助かるし、
ありがたい。

バイクに乗っていて良かった!と思える瞬間でした。


スポンサーサイト
2017.05.21 18:12 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今年のGWはのんびり登山と楽しみました。
それでも1日だけバイクでソロツー。
最近はめっきり登山中心の休日を過ごしてますが、
せっかくなので穴場的な景色の良いツーリングスポットを紹介しましす。

先ずは城峰山山頂、
途中林道を走り頂上手前の城峰神社駐車場(トイレ併設)までバイクで走れます。
若干道は傷んでますが、もちろん車も走行可能です。
しかしながらすれ違いがあると厳しいです。

頂上までは山道を約15分程度歩けばたどり着けます。
ただしブーツは底が平らだと歩き辛いので注意が必要かもです。

頂上には電波塔がありそこは展望台となって居るので、
登ることが出来ます。
360度の展望がとても素晴らしいです。

もう一箇所は丸山です。
通称GLと呼ばれるグリーンラインにあります。
県民の森駐車場(トイレ併設)に停めて歩いて約15分程度の山道を歩けば、
こちらも360度の展望が望めます。

どちらも人は少なく時間が止まった感じがします。

登山だと下から登って頂上を目指しますが、
バイクでギリギリまで登り、軽く歩いて登れる展望台は、
時間のない方にきっと癒させると思います。

ぜひどうぞ!
ただし時期によっては熊出没注意です。
もちろん熊出没注意の看板もあります(笑)

城峰山山頂から


狩場坂峠より
2017.05.06 13:02 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
先週の話になってしまいますが、
秩父の芝桜を見て来ました。
全体だと2割程度しか咲いてませんでしたが、
南側の斜面に限っては満開でした。
今週末辺りならきっと見頃なんでしょうね。
駐輪場はバイク1台200円、入場には1人100円の協力金が必要です。


祭りの湯も24日オープンするそうだから、
きっとまた秩父は混むかな?

祭りの湯は近いうち行ってみようと思います。


2017.04.24 07:32 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |


バイクネタから離れてますが…
ヘルメットをかぶり、バイクに跨り、
コーナーを縦横無尽に駆け巡る喜び。
気分はパイロット?と思うのは自分だけでしょうか?

きっと皆さんの中にも多くいる事と思います。

そんなライダーの皆さんにお知らせです。
埼玉県にある入間基地で滑走路を歩く特別限定なイベントが5月13日にあります。
そしてそれは往復ハガキで申し込みし、
抽選で1000名だけが参加できるイベントなのです。

会場には戦闘機や輸送機、旅客機が特別に展示され間近で見ることができます。
またお昼にはカレーライスが振舞われます。

ぜひこの機会に申し込んでみては如何でしょうか?
4〜5倍の確立にはなると思いますが、
とても有意義な1日になると思います。

詳しくは以下のサイトをご参照下さい!

気分はトムクルーズです(о´∀`о)
入間基地ランウェイウォーク
2017.03.20 21:29 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
オールペンをしてからすでに6年?
飽きてきました。
今更ながらやらなければ良かったカスタムNo.1ですね。
でも直すだけの予算なんてありません。
自力で塗り直す事も考えましたが、
諦めました。

そこで目に留まったのがラッピング。

素材も3Mが良いのはわかるんですが、
いきなり冒険はできません。

ですからアストロで格安品を購入してチャレンジしました。

サイドカバー、フロントフェンダーは合格レベルですが、
タンクとリアフェンダーは落第です。
しかし後には戻れません。
だからまた時間ができたらやり直したいと思います。

それにしても見違えるほど変わりました。
買い直した位のインパクトあります。
もし時間的余裕があるなら、
このカスタムはお勧めします。
ただしヒートガンは必須ですし、
一人では大変ですので、
それなりの覚悟は必要だと思います!

2017.01.29 17:32 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |